VIC-BSCとは、環境を独自のシステムとノウハウで守っていく株式会社ヴィクトリーが開発した商品で、
Victory Bio ceramics System Contorol」の略称です。

私どもでは、このシステムを使って、劣化した水廻りを驚異的に改善する様々な商品をご用意しました。

  • VIC-BSCセラミックスは、別名呼吸するセラミックスと呼ばれ、
    最先端ナノ技術を結集させた特許品です。 本セラミックスは、浄化槽やパイプ内部に発生する
    赤水・スケール・悪臭などを消失させ、建物などの大事な資産を守ります。
  • 焼成され結晶化した本セラミックスは、酸化還元作用・共振共鳴運動・分離・凝縮沈殿作用等が
    複合的に作用し、これらの相乗効果が驚異的なVIC-BSC効果として発揮されます。
  • この特殊なセラミックスを耐熱樹脂を主体とした容器に入れ、貯水タンクなどに吊り下げ設置するだけ
    で(P型を除く)、施工も簡単でメンテナンスもほとんどいりません
  • 設置後、10日ごとの水質検査でその効果が目に見えてわかります。
  • さらに、冷却塔の水質改善は勿論のこと、節水効果(特許3122652号)も出てまいります。

    これは、現状の保守では、薬剤などを投入することで、錆防止やスライムの発生を抑え
    冷却塔をクリーンに保たなければいけませんが、本製品をお使いいただくことで
    薬剤投入量も減らすことが可能になり保給水が相当減少される為です。
    さらに相乗効果として、掛かる現象で電力消費も減りCO2削減にも繋がる、
    まさに時代に合った製品として自信を持ってご紹介できるわけです。

    などなど、水廻りの管理をされている方々には、『VIC-BSC』は頼もしい限りの商品です。
    詳しくは当ホームページでご覧ください。

< VIC-BSCの原理 >

 

■3つの大きな特徴

1) VIC-BSCセラミックスは自家発電能力を持っています。

電流の流れる方向の真下に、磁場ができるとされるフレミングの法則を逆転発想し、
成分中のフェライト(正磁性)と、金より高額なプラチナ系貴金属のロジウム(反磁性)を組み合わせ、特殊な磁場を作ることで、微弱な電流を発生させています。この電流が真っ暗なタンク内でも、酸化チタン(光触媒)の抱える酸素をイオン化させ、人工雲母のイオン交換能力を発揮させ、セラミックス成分の電子移動を行うのです

2)VIC-BSCセラミックスは別名呼吸するセラミックスと呼ばれています。

成分中の酸化チタン(光触媒)が、発生した微弱電流により酸素をイオン化されると、
周辺の可燃性ガスに、このイオン化された酸素は結合したがります。水中では、可燃性ガスとして二つの水素が、一つの酸素と結合していますが、このイオン化されていない酸素を押しのけて、酸化チタンのイオン化酸素は水素と結合します。
イオン化酸素が結合した水素はイオン水に成ります。一方、酸素の離脱した酸化チタンは、不安定になり、安定を保つ為にイオン化されていない酸素を探し、吸着し、すぐにこの酸素がイオン化させ、又、離脱し、再びイオン化されていない酸素を吸着する作用を反復するので、酸化・還元を反復し、電気分解を行っています。(酸素の吸脱着を反復し、呼吸しているのです。)

3)VIC-BSCセラミックスは、2つのセルフクリーニング機能を持ってています。

  1. 表面が硬く、内部が柔らかいVIC-BSCセラミックスは、一般のセラミックスの多孔質とは違った、多孔質を形成しています。表面は細い細管を形成し、内部は大きい孔(空間)を保ち、インク瓶の様な孔形状をしているので、流速のある水中では、当初、毛細管現象で水を吸入し、満杯になると、周囲の流速により、サイホン現象で水は吸い出され、空になると、再度、毛細管現象で水を吸入する現象を反復し、常に多孔質を洗浄しているので、セラミックは目詰まりしないのです
  2. 成分中の酸化チタンの酸素吸脱着作用で、多孔質を洗浄しています。酸素と水の吸脱着により、常にセラミックスの多孔質がセルフクリーニングされている為に、一般セラミックスの様に、2ヶ月前後で目詰まりによる機能低下することがありません。長期保証を付けられる根拠なのです

VIC-BSC セラミックス写真

■6つの大きな機能

VIC-BSCの以下の1)~6)の機能により通過、接触した水がイオン化され、配管内を弱アルカリ雰囲気に
保ち、腐食やパイプの劣化(老化)を防ぎます。

1)pH(水素イオン濃度)のアルカリ化

セラミックスが発生する微弱電流により、アルカリ金属の電子移動と酸化チタンの酸素イオンにより、
酸化還元をアンバランスに反復するために、pHが上昇します。    

2)水分子集団(クラスタ-)の超微細化

水分子は単独では存在しにくく、集団を形成して存在しますが、赤水の鉄分もこの集団が取り込み色度を増します。
発生電流で酸化還元・金属イオンの移動・特殊磁場の働き等で、水分子集団は次第に微細化して来ます。

3)溶存酸素の飽和点上昇

酸化還元を反復する事と金属イオンの移動により水分子が超微細化し、酸化チタンの吸脱着(脱はイオン化酸素・吸は未イオン化酸素)で溶存酸素も微細化し、溶存量も上昇します。
*溶存酸素:水中に溶け込んでいる分子状の酸素。

4)水のアルカリイオン化と好気性環境変化

酸化還元の反復とイオン化酸素の脱着により、水は弱アルカリイオン化し、イオン化酸素の飽和状態を引き上げるために、水中は好気性環境に変化し、嫌気性バクテリア類は棲息できなくなり死滅する。配管腐食を促進する鉄バクテリアも死滅し、腐食環境が非腐食環境に変化します。

5)分離・凝縮・沈殿効果

水分子集団が微細化すると、水に溶解していた鉄分や不純物は水分子中に存在できずに分離して、微弱電荷を帯び、同じ成分同士が結び付き、凝縮されて沈殿します。VIC-BSC設置後に赤水がすぐに透明度を増すのはこの効果のためなのです。

6)電力・配管工事・薬剤・メンテナンス不要

VIC-BSCは受水槽内や高架水槽内、冷却塔内に投入設置するだけなので、電力、配管工事、薬剤は不要です。
また、VIC-BSCセラミックスは電気分解をするのでステンレス容器に直接収納すると、容器との接触部が酸化還元により腐食してしまいます。そのために、赤水改善能力が容器との酸化還元でそこなわれないよう、樹脂容器にセラミックスを収納しているのです。

< 飲料水配管対策 >

 

集合住宅、ビル等の飲料水配管は、建築後20年前後から亜鉛メッキ層が劣化し、水に亜鉛が溶出し、やがて配管地肌の鉄部分が腐食して、飲料水に鉄分が混じる赤水状態が発生します。これを放置すると水道配管各所から、配管に孔があき、水漏れが多発します。近年のライニング被覆配管はこの現象が発生しないはずが、配管つなぎ部分の金属が腐食するので、赤水が出る場合があります。「VIC- BSC」は受水槽・高架水槽内に吊り下げ設置するだけで電力・配管工事、交換部品は一切不要です。

■水質・配管内の改善効果

 
1) 配管の腐食を改善し、以後は腐食進行を防止します。
 
2) 健康に良いマイナス・イオン水なります。
 
3) お風呂がマイナス・イオン効果で温泉同様の効果が出ます。
 
4) 浴室のカビ・タイルの目地のカビが、マイナスイオン効果で死滅します。
 
5) 排水管の悪臭・詰まりが解消します。

■参考画像(VIC-BSCを実際に使用していただいた例です)

<配管接合部改善例>


■「VIC-BSC」を設置する際の適応基準

 ・「VIC-BSC」のご導入にあたり、建築物などの経年数で、無駄のない最も適切な
  機種を選定いたします

1) 新築又は建築後10年未満の建物飲料水の配管腐食対策の場合
  受水槽の容量(t数)を調べ、下記の機種適合表の新設欄より機種を選定します。
この場合は、受水槽と高架水槽が有っても、受水槽だけに設置します。
 
2) 建築後10年以上経過の建物飲料水の配管腐食対策の場合
  受水槽・高架水槽の容量(t数)をそれぞれ調べ、機種選定表の既設欄より、受水槽、高架水槽容量に有った機種を選定します。
既設の場合は一定の蛇口を決め、そこより朝、最初に出た水道水1リッタを採水し、当社にお送りいただけましたら、水質分析をし、配管の腐食状態を調査し、設置後の比較用にご報告いたします。
 
水槽容量(t数) 既設:高架・受水槽適合機種 新設:受水槽適合機種
1t~5t VIC-B1 VIC-B1
5t~10t VIC-B2 VIC-B1
10t~30t VIC-B2 VIC-B2
30t~50t VIC-B3 VIC-B2
50t~100t VIC-B3 VIC-B3
 ・VIC設置 既設の場合: 受水槽と高架槽に各容量に適した機種を設置します。
         新設の場合:受水槽だけに設置します。 (高架受水槽不要)
 ・圧送式で各水槽がない場合は、配管口に応じた「VIC-P」型を設置します。
 ・上記は標準的な市水使用を想定した機種選定で、簡易水道や井戸水使用の場合は
   水質分析を必ず行い、機種選定をします。
 ・受水槽が100t以上の大型の場合や、飲料水が冷却循環水に使用され、冷却塔対策も同時に
   行う場合は、配管接続型のVIC-P型を使用します。
 
 
配管口径 50A用 VIC-P50 配管口径 100A用 VIC-P100
配管口径 80A用 VIC-P80 配管口径 150A用 VIC-P150

・機種選定例

1)まず、事前に朝一番水(夜間配管内に停留した水)を採水し、分析します。
2)受水槽・高架水槽の容量を調査します。
3)水道水の使用頻度分類の聞き取りをします。(建物の種類・使用用途で水道使用頻度に差が出るため)

(例)建築後10年以上の既設ビルを参考に、機種選定例を表してみました。

<取り付け商品参考画像>

< 冷却循環水対策 >

 

冷却塔・蓄熱槽・冷却槽等を使用して、熱交換器、冷房機器、冷凍機、 コンプレッサー等の過熱を冷却する
循環冷却水は、ISO環境規格に関連し、薬剤による水質管理を廃止する方向に来ています

VIC- BSCはこれに変わるばかりか、突発事故の激減、
レジオネラ菌の完全撲滅効果等を発揮しますし、 薬剤投入量も減らすことが可能になり、
このことで保給水が相当減少されますので、節水に大きく寄与すことになります
その上、相乗効果として、節水に伴う電力消費量も減りCO2削減にも繋がるという
ご利用いただくユーザー様にとっては付加価値の高い商品です。

■水質・配管内の改善効果

  1. 塩素の臭気が配管改善と共に薄くなり、まろやかな水道水に代わります。
  2. 配管の腐蝕部を示す亜鉛、鉄、そしてバクエリアの増殖を表す亜硝酸性窒素などの
    検査数値が上下しながながら、改善後は0数値に安定します。
    (VIC-BSC効果は上部階から効果が出て、次第に下層階へと移行します。)
  3. 給湯器や風呂釜内の嫌気性バクテリアが死滅します。
    (効果の発揮過程で湯垢状のバクテリアが一時浴槽内に出る事が有ります。)
  4. すべての蛇口からマイナスイオン水が大量に流れ
    風呂はイオン温泉になり、健康、美容に効果が出ます。
  5. 給湯器や風呂釜の腐蝕防止効果が出るので、延命期間が大幅に延長されます。
  6. 排水管の悪臭や詰まりは嫌気性バクテリアの増殖が原因ですが、
    10日間で死滅するので、詰まりや悪臭が解消し、以後は発生しません。
  7. 受水槽、高架水槽の定期清掃が不要になります。
    人力清掃が不要になり、水質分析だけで良くなります。
  8. 風呂のタイル、トイレの便器、流しシンクなど汚れが落ち、汚れにくくなります。

 以上のように、VIC-BSCは飲料水配管系に様々な効果をもたらし、
 飲料水配管の腐蝕はすべて改善され、以後、腐蝕の問題は発生しません。

■参考画像(VIC-BSCを実際に使用していただいた例です)

 >>>>VIC- BSC設置前
  緑藻が多く、配管部分に赤錆箇所が多く、
  水面の泡が消えない部分が多かった。


  >>>>VIC- BSC設置箇所
  鎖にて吊り下げ設置しているので、
   配管工事、電力、交換品は一切不要です。

 

>>>> VIC-BSC設置後
  配管腐食部の浮き錆が取れ、泡が消え 、
   水面の乱反射が増す。(水の微細化現象)  水に溶け込んだ不純物は、・分離・凝縮
   ・沈殿効果が出て、底に沈殿してきた。

>>>>VIC- BSC設置後
  配管腐食部が黒錆化し、腐食進行が
   停止し、悪臭もなく、透明度が増し、
  工業用水なのに、水道飲料水基準に適合し、 水面の乱反射が一層増す。

    <配管改善例>

 

>>>> VIC-BSC設置前
  錆水が一面に散り藻に様な色をした
    スライムと浮き錆が確認できる

 

>>>> VIC-BSC設置後
  浮き錆が溶解し、硬い錆面に、ゴマ塩状に  黒錆が形成され、スライムは亜硝酸性窒素  に分解され、確認できない。錆水はない。

 

>>>>VIC- BSC設置後
  黒錆面が配管内部の大部分を覆い、
   悪臭もなく、サラサラの状態で、腐食、
   スライム増殖が改善されている

< 温泉・プール対策 >

 

温泉では、温泉成分による配管の閉塞、砂濾過器の逆洗浄周期や濾過材の交換周期、湯の張替え周期、
機器類の腐食や、レジオネラ菌のスケール内増殖等、問題が多く、「VIC-BSC」はこれらの問題をすべて同時に
解決いたします。
 また、プールに置いても水質向上と維持や、塩素臭の改善、腐食・スライム・水ケール問題、
レジオネラ菌問題を同時解決し、濾過器の逆洗浄回数の大幅延長やプールの張替え回数の延長等などの長年
お悩みになっている諸 問題が解決できます。

<温泉配管パイプの狭窄参考画像>

 

温泉を源泉槽から、浴槽まで送る配管は、通常は塩ビ配管を使用していますが、この配管内部に温泉成分がスケールとして積層し、配管を閉塞させる為に、定期的にこの配管を交換しています。「VIC-BSC」はスケール剥離効果を持つ機器としては国内唯一の商品で、泉槽とヘヤーキャッチャーに設置するだけで 配管工事・電力・薬剤・交換部品は一切不要です。

■プールの改善効果例

機器の腐食・スケール・レジオネラ菌・水質維持対策と同時に、濾過器の逆洗浄回数と、浴槽やプールの張替え回数が3倍延長できます。浴槽のヌメリやカビが発生しません。

< 汎用型 VIC-BSC B型 主要寸法表 >



このタイプは吊り下げ型で、工事は不要です。

機 種 A寸法 B寸法 C寸法 フランジ材質 ネット部材質
VIC-B3 68φ 118mm 13mm SUS304 ポリエチレン
VIC-B2 68φ  70mm 13mm SUS304 ポリエチレン
VIC-B1 68φ  31mm 13mm SUS304 ポリエチレン
 
※配管接続型のVIC-P型は特注品です

< 導入事例 >



■水道飲料水配管(赤水)対策

水道飲料水配管は水道水中の塩素、水道使用頻度、異金属管の電位差,経年変化などの要素により腐食して来ます。特に水道配管は亜鉛被覆配管を使用しているために亜鉛皮膜が劣化し、水道水に亜鉛が溶解して来る腐食初期状態を経て、劣化亜鉛皮膜が各所で溶解し、配管の鉄地肌が露出して腐食する腐食中期を迎えます。この時期は水質分析を行うと亜鉛と鉄が同レベル検知され、色度や濁度も悪化して来ます。次の時期は完全に劣化亜鉛がなくなり、腐食した鉄ばかりが水質分析に検出され、水に赤い色が付く赤水状態が激しくなり、数分間蛇口を開放しても透明にならない腐食末期に突入します。この状態は配管の各所から水漏れが発生し、天井や床から水が漏りだしても不思議でない時期です。VIC-BSCはこの状態の配管を高額な交換を行う事なく、どこよりも早く確実に対策します。

VIC-BSC設置前の洗面所蛇口

 

 

蛇口を数分間開いて置いても赤い色の水が溜まり、配管内から腐食鉄が水に溶解している状態が止まらない。フラッシュ撮影をしても水は荒く乱反射しない。

VIC-BSC設置後の洗面所蛇口

 

VIC-BSC設置後、水に溶解していた鉄分が発生源の腐食部自体が改善され、水が微細化するので鉄分が水に溶解できず、フラッシュ撮影をすると水の微細化で乱反射が激しく、水の透明度が増し、弱アルカリイオン水に変化しました。

■VIC-BSC設置イメージイラスト

< 飲料水赤水対策に関して >  
  1. 設置後各室の水は出切る限り使用頻度を増やして下さい。使用しない蛇口はVIC-BSC効果が出ません。
  2. 既設設置の場合は、水質分析用の朝1番水を10日毎に採水する同時に、蛇口開放から赤水が消える所要時間を測定してください。次第に時間が短くなります。
  3. 塩素の臭気が配管改善と共に薄くなり、まろやかな水道水に代わります。
  4. 配管の腐蝕部を示す亜鉛、鉄、そしてバクエリアの増殖を表す亜硝酸性窒素が数値を上下動させながら、改善後は0数値に安定します。
  5. VIC-BSC効果は上部階から効果が出て、次第に下層階へと移行します。
  6. 給湯器や風呂釜内の嫌気性バクテリアが死滅しますので、湯垢状のバクテリアが一時浴槽内に出る事が有ります。
  7. すべての蛇口からマイナスイオン水が大量に流れ出します。風呂はイオン温泉になり、健康、美容に効果が出ます。
  8. 給湯器や風呂釜の腐蝕防止も効果が出るので、延命期間が大幅に延長されます。
  9. 排水管の悪臭や詰まりは嫌気性バクテリアの増殖が原因ですが、10日間で死滅するので、詰まりや悪臭が解消し、以後は発生しません。
  10. 風呂のタイル、トイレの便器、流しシンクなども汚れが落ち、汚れにくくなります。
  11. 飲料水配管の腐蝕はすべて改善され、以後、腐蝕の問題は発生しません。